Make your own free website on Tripod.com


悪徳商法!グローバルメディアオンライン

| ▼GMOとの経緯 | ▼GMOの対応@ | ▼GMOの対応A | ▼GMOの対応B |
| GMOへの請求 | ▼GMOの対応C | ▼GMOの対応D | ▼資料 | ▼メール |


▼グローバルメディアオンラインへの請求

GMOの対応Bでは、当方より何も請求していないのに、過去の経緯が送られてきました。
私が経緯について請求したのは、2003年6月のメールにて1回だけです。

(実際のメールの内容)
1今までの履歴を全て再確認し、全ての履歴をメールにて送り返すこと。
2前回の約束どおり、WEB公開する。返答のメールも公開する。
3どうしても公開がいやならば、
今まで話をした担当者全員の詫び状が必要。
石坂?田坂?原田?等々全員
以上、

このメールを見て、今回経緯を送ってきたと考えます。
このメールには全員の詫び状が必要とも記載しておりました。

よって、担当者全員に以下の文章を請求します。


▼請求1 今回の件についてのコメント

今回の件とは、
MCS(債権管理回収業)から請求が来た事ではありません。
何回もGMOは「請求書は送りません」といいながら、請求書を送り続ける事。
又、明確な謝罪も無く小手先でのごまかしや虚偽の報告を行う事。

この2点について、判りやすいようにコメント願います。


▼請求2 謝罪文

私や、私の妻は長期間に渡り精神的な苦痛をうけております
特に妻は、GMOからの書類にとても驚くようになりました。
詳細はこちら
又、GMOはフリーダイヤルでは無いため、
福岡→東京の電話代も当方負担です。

少しでも悪かった事をしたという意識があれば、こちらから
請求する前に謝罪するはずですが・・・


▼請求3 確約書

今までの経緯から予測すると、
又、しばらくすると請求書が送られる事が考えられます。
もう二度と請求しないという確約の文章を請求します。


▼担当者とは、

私が対応した全員、さらに曹馬栄時氏、長岡利幸氏、熊谷正幸氏

また、「担当者が違うもので・・・」というトークが使えないよう関係者全員の文章を請求します。


▼GMO関係者へ、

GMOの対応Aをアップすると218.219.○○○.○○○からのアクセスは激減しましたが、
まだまだ訪問し続けております。
このサイトは毎日何度も確認しているようなので、 サイト上にて文章を請求します。

GMOは誹謗中傷・侮辱されたら訴訟を起こすと記載しています。
私には、精神的苦痛や、実損まであります。

GMOにとって不愉快な事があれば訴訟
GMOが不愉快な事を起こしても謝罪しない・・・
これでは道理が通りません。
明確な文章を請求します。


2003年9月19日より、 人の来場がありました。